キャンピングカーレンタル博多

博多でキャンピングカーをレンタルするなら、レンタルキャンピングカージャパン博多にお任せください!バーベキューセット等の貸し出しも実施中!

の関連情報

バーベキュー(英: barbecue、米: barbeque)とは、薪、炭、豆炭などの弱火によって肉や野菜、魚介類などをじっくり焼く料理、もしくは煙で燻すその調理法や行為を指す。定義では、半日以上じっくりと火を通した豚の丸焼きなどを指す。短時間の直火だけで肉を焼き食す行為はグリル(英語: grill)となる。 語源は、西インド諸島の先住民であるタイノ族の肉の丸焼き用の木枠(直火に当たらないように生木で組んだプラットフォームを使った調理法)を指す言葉(バルバコア)が、「丸焼き」を意味するスペイン語のbarbacoaに転化したもの。英語圏ではBBQ(cueがQに置き換わる)やB.B.Q.、Bar-B-Cue、Bar-B-Qと略されることがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

キャンピングカーに興味のある人はいるでしょう。しかし、購入して試すのはあまりにハードルが高いです。博多でキャンピングカーをレンタルする方法は2つあります。まずは宿泊施設としてレンタルする方法です。最近はテントやロッジだけでなくキャンピングカーも設置されている博多のキャンプサイトがあります。使い勝手を試してみるのにおすすめの方法です。乗った時の広さや寝心地、水周りなど使い勝手や環境をチェックすることが出来ます。運転しなくても宿泊するだけで分かる部分は多いです。ロッジタイプでは大きめのサイズとなっており中はゆったり仕様です。ロッジの価格と同じ値段で家族4~6人が宿泊できます。人気が高まるにつれレンタカーとして借りる方法も増えています。大手レンタカー店でもレンタルするお店があり、借りたい種類や場所、保険内容などを選べます。5人定員のタイプなら普通自動車免許での運転が可能です。小型タイプなら大手レンタカー店でも広く扱われています。反対に大型タイプや天井ポップアップタイプなどは専門店で扱っています。大型免許やけん引免許など特殊免許が必要なタイプもあるのでよく確認しましょう。レンタルする時はいくつか注意点があります。車には乗車定員がありますが、就寝定員もあります。乗車定員内なら座席分の人数で乗れますが、眠ることになるとスペースを使い就寝定員は少なくなります。荷物の多さの兼ね合いも考慮します。人それぞれ体格も違いますし、男女の組み合わせなども課題となります。落ち着いて夜を過ごすためにも誰が何人泊まるのかシミュレーションして選びましょう。博多のお店によってはレンタルに独自の条件をつけている場合があります。免許取得歴や運転歴などが必要です。また、運転手以外が運転を行って万が一の事故をしても補償されない可能性もあります。通常のレンタカーとは条件が若干違ってくるので気をつけてください。運転するキャンピングカーのサイズによっては停車場所が限定される恐れもあります。サイズが大きいとキャンプサイトだけでなく、道路に通行できなくなることもあります。狭い道やトンネルなどを通るかどうか確認は必須です。
【関連情報:キャンピングカー レンタル 博多